GID? MTF? 女装趣味? な男の娘による女装子の女子力UP支援!!

menu

女装子センチメンタル

女装子の服選び ~ボトムス編~

skirt

女装するならもちろん、スカート履きたいですよね!
スカートは男が普段履けない、女性の特権みたいな履物です。スカートを履くために女装するなんて方もいるかもしれませんね。
スカートに限ったことではありませんが、女装するのであればレディースボトムスを購入することとなるでしょう。
その際、注意すべきはサイズ選びです。
なお、女装用のファッショアイテムは通販で買うことが多くなることと思いますが、通販は試着ができません。

届いたあとで後悔しないよう、女性服選びのポイントを押さえておきましょう。

今回はボトムスです。

 

 

まず、基本的にレディースのサイズ表記はメンズとは異なると思ってください。

女男共に主なサイズ表記は、24~31(インチ)・S~LLの記号・ウエスト(cm)で表記されますが、女性と男性では基準となる身体の大きさが違います。

そのため、同じ記号・数値であっても実際のサイズにはズレが生じます。

ユニセックスのパンツであっても、女男のどちらを基準に表記しているかはまちまちです。

通販の場合、各サイズ表記を実寸の数値で示した表があるはずなので、
必ず各社・各商品ごとに細かくチェックしましょう。

また、ウエストサイズ(cm)などのサイズ表記も、それが実寸のウエストサイズと一致しない場合があるので、面倒でもよく確認してください。

 

女男の体の特徴を抑える

女性と男性ではウエストとヒップのバランスに大きな差があります。

女性の場合、MサイズだとW60~70・H80~90くらいで、
ウエストとヒップには約20cmくらいの開きがあります。

ところが男性の場合は、ウエストとヒップの差は平均で10~15cmくらいです。

そのため、メンズのウエストサイズでレディースボトムスを選ぶと、
おしりがぶかぶかになってしまいます。

レディースはピタッと履くのがカッコイイので、ぶかぶかは避けたいものです。

 

レディースボトムスは股上が浅い

メンズは股間にゆとりをもたせているため、股上丈は25cmくらいが普通です。

一方レディースは、当然股間のゆとりはなく、股上は20cmもない場合がほとんどです。

実際に男性が履いてみると、ウエストまで丈がなく、腰骨辺りで履く感じになります。

そのため、ウエストサイズはあまり気にしなくていいのです。

 

スカートのサイズ表記

スカートのサイズ表記は、5~17号のような男性には馴染みのない単位で表記される場合があります。

こちらも実寸数値の表で確認しましょう。

なお、スカートの場合はデザインによってウエストの位置が異なります。

ハイウエストのものならウエストサイズで選ぶ必要がありますし、
そうでないならヒップサイズを重視しなければなりません。

 

 

レディースボトムスのサイズ選びまとめ

パンツ

股上丈を確認し、ベルトを通す部位がどの位置になるかシミュレートする。

ベルト位置がヘソのライン付近 ⇒ ウエストサイズに合わせる

ベルト位置が腰骨のライン付近 ⇒ ヒップサイズに合わせる

タイトなものは、わたり幅や裾幅も要確認!

 

スカート

ハイウエストのものなら ⇒ ウエストサイズに合わせる

腰骨辺りで履くものなら ⇒ ヒップサイズに合わせる

ウエスト位置がヘソライン付近のものがハイウエスト、
また、マイクロミニや巻くタイプのスカートはウエスト位置が低い印象です。

 

パンツ・スカート共に、ストレッチ性のあるものを選べば、誤差があっても履けます。また、一度購入すれば以降の参考にできるので、はじめは高価なものは避けるのが無難でしょう。

関連記事

FX取引