GID? MTF? 女装趣味? な男の娘による女装子の女子力UP支援!!

menu

女装子センチメンタル

女装子の服選び ~トップス&アウター編~

tops

女装子ファッションで一番苦労するのがトップス・アウター選びではないでしょうか。
女装子は女性よりもお尻が小さいことが多いので、ボトムスは割と選べたと思います。
しかし、上半身のハンデは逆転してしまうため、トップス選びは大分制限されることでしょう。
今回は女装子のトップス・アウター選びについて見ていきます。

 

女装子のレディーストップス・アウターのサイズの合わせ方

幸いトップスやアウターには特殊なサイズ表記は少ないので、その点は楽だと思います。

ただし、メンズの場合はS~LLの記号だけでほぼ決められたものも、レディースとなるとズレが生じます。

女装子がレディースを選ぶ時は、下着編で言ったように、ある程度のバストを確保した上で、ウエスト・肩幅・袖丈を合わせなければなりません。

 

また、先に挙げた上半身のハンデというのが骨格の問題

女性と女装子では、バスト・肩幅・腕の長さに大きな差があります。

ぶっちゃけますと、余程恵まれた身体でなければ、女装子にぴったりのレディース服はありません。

そのため、どこか合わなくても妥協する覚悟で探しましょう。

 

サイズ一致の重要度は、【バスト=肩幅>袖丈>着丈>ウエスト】です。

バスト・肩幅が小さいものはそもそも着られないので、こちらは最低限合わせる必要があります。

袖丈は短いと不格好ですが、着合わせで調整できます。

着丈・ウエストについては、バストサイズが合っていればほぼ問題ないでしょう。

 

 

女装子のトップス・アウター探し

私の場合アンダーバスト80cm弱、必要袖丈60cm強、肩幅は40cm程あるので、服選びはなかなか苦労します。

骨格に関してはどうしようもなく、自分にあったサイズを選ぶしかないのですが、「この服すごくかわいいのにMサイズまでしかない(´;ω;`)」なんてよくある話です。

 

そこで、
私が推奨する女装子のレディース服選び心得

1.現実を知る・諦める

艶やかな通販サイトや雑誌では、いつも綺麗なモデルさんが着こなして魅せてくれます。

しかし、彼女らが着用しているものは大抵SかMサイズで、肩幅なんて30~35cm程度です。

さらに、そういった服は元々S・Mサイズなどの小さ目のものしか作られていません。

これはつまり、『このサイズが着れない人には似合いませんよ、着て欲しくないですよ』という意味でもあるので、そういった服はきっぱりと諦めましょう。

また、レディースはサイズが大きくなっても、胸や胴回りばかり大きくなって、肩幅や袖丈はあまり大きく作られません。

これは、女装子(男性)が着ることを考慮して作られていないということです。当然ですね(^_^;)

 

というわけで、

2.着られる服・店から選ぶ

通常、服を選ぶ時は、デザインで選んでからサイズが合うか調べるものと思いますが、これでは無駄足が多くなりやすく、効率が悪いです。

気に入ったのにサイズがなければガッカリですし、そもそもそのお店にあなたに合うサイズはないかもしれません。2・3点調べてないなら、先に言ったようにそういうお店です。

そのようなお店は、ノースリーブや伸縮性のあるもの、ゆったりしたワンピースなど、女装子の身体的ハンデの少ない服を買うときに利用しましょう。

それ以外の服を探す時は、あなたに合うサイズを取り扱っているかを先に調べた上で、デザインを選びます。ジャケット・カットソー・ブラウスなど、数カテゴリ調べてみれば取り扱いサイズの範囲は大体わかると思います。

 

服選びに慣れてきたら、

3.割り切って買う・着合わせる

私はサイズが合わないと知った上でも買う場合があります。

肩幅や袖丈が足らない場合は7分丈のものとして着たり、袖丈の合うアウターと合わせること前提で選びます。

アウターの袖丈が足りないなら、下に着るシャツやセーターでフォローする。

肩幅や袖丈に合わせにいって胴回りが余ったら、ベルトで締めたりアウターで隠したりと、
工夫次第で案外コーディネート出来てしまいます。

これなら門前払いをくらったようなお店でも、いくらか使えるものが出てきます。

 

 

自分で裁縫して調節できれば一番良いのですが、レアですね(^_^;)

工夫して自分なりのオシャレをつくることもファッションというものの醍醐味だと思いますので、時にはメンズを着合わせるなどして、あなただけのスタイルを探してみてください。

関連記事

FX取引