GID? MTF? 女装趣味? な男の娘による女装子の女子力UP支援!!

menu

女装子センチメンタル

女装シーズン到来!

mirror1

10月になり、涼しくて過ごしやすい時期がやってきました。

女装にウィッグを用いる方や、体型を着こなしでカバーする方にとっては、暑い夏の女装は少々やりづらかったものと思います。

メイク崩れやウィッグの蒸れ、男性色の強い身体の露出など、夏は苦手という女装子にはこれからがよい季節。

これから来年の夏までは、女装していて汗をかく機会は少なくなるでしょうし、体型をカバーできるファッションがしやすくなるため、女装が捗る=より楽しめるシーズンと言えるでしょう。

私もこの時期を待ち望んでいた女装子のひとりなのですが、この夏、私が女装も何もせず、「はやく夏終わらないかな~」って過ごしていたのかというと、そうではありません。

そこそこ有意義に夏らしい女装を楽しみつつ、女子力アップならぬ、女装子力アップを図り、準備をしていました。

 

夏の女装のポイントは?

もう夏は過ぎてしまいましたが、軽く紹介しますね。

私はあまり女性的な体つきではないので、薄着や露出の高い女装では外出しないようにしています。

そのため、夏場は少し我慢して、ボーイッシュな女性をイメージして女装していました。

パンツスタイルがベースで、痩身に自信があるならタイトに、そうでないならバギーパンツなど。
女男どっちともとれる感じにしつつ、アクセサリーやシューズ・バッグなどで女性色を強めに出すのがポイントです。

カットソーにチェックシャツ、デニムのパンツにミュールなんでコーデなら女装の満足感はそこそこです。

また、OLという設定であれば、夏でもセットアップのファッションは違和感ありませんので、多少重ね着のできるスーツでがっつり女装もOK。

そんな感じで、多少の我慢はあるものの、夏は夏でそれなりに女装できるものです。

 

女装子力アップのために行ったこととは?

以前、エステで脱毛体験を記事にしたように、今年から脱毛に力を入れています。

また詳しく書きますが、これから本格的に女装する季節なので、少しでもムダ毛の処理に費やす時間を減らすべく取り組んでいたのです。

また、お買い物にも注力。
夏以外でも女装用の買い物はするのですが、服選びに夢中になるといくら時間があっても足りないので、女装を控えめにする夏は買い物が捗ります。

年中着られるインナーや下着、メイク道具など、じっくり時間をかけて選ぶことができました。

この夏買い溜めたアイテムで、これからの季節、存分に女装を満喫するのだー!

関連記事

FX取引