女装のスカート・パンツの選び方

女装ファッション
スポンサーリンク
♂

スカートなんて履いたことないから、どう選べばいいのかさっぱりだ。

パル美
パル美

それなら、パル美と一緒に選びましょう。

女装するならもちろん、スカートを履きたいですよね!

スカートは女性の特権みたいな履物です。スカートを履くために女装すると言っても過言ではないでしょう。

今回はレディースのボトムス、スカートとパンツ選びについて見ていきます。

スカートのサイズについて

女装のスカートのサイズ選びはシンプルで、とりあえずウエストサイズを合わせれば履けます。ものすごくウエストがくびれているとかでなければ大丈夫です。

しかし、スカートは小さいときつくて履けないし、大きいとずり落ちてしまいます。さらに、パンツのようにベルトで締められるタイプは少ないので、結構シビアにサイズを合わせる必要があります。

なお、スカートはウエスト部がゴムだったり、ファスナーで締めるタイプなど多種あるので、ウエストタイプによるサイズの特徴も押さえておきましょう。

ゴムある程度の誤差は問題なし
ファスナーピッタリサイズでないと厳しい
ボタンピッタリ サイズでないと厳しい
ホック留め箇所が複数あれば調整可
締め具合を調整可

なお、サイズの表記については、S~LLや〇号という単位が主です。レディースは〇号という単位の服が結構ありますので、自分が何号を着られるのか把握しておくと便利ですよ。

スカートの着丈
スカートは腰骨に引っかけて履くタイプと、おへその上辺りで履くタイプがあります。どっちで履くかによって着丈が変わってくるので、履く位置も確認してから選びましょう。

スカートの種類

スカートの種類は丈の長さと形状で分かれています。

まずは丈の長さで見てみましょう。

マキシスカートくるぶしまで丈のあるスカート。大人っぽい感じが出せる。
ロングスカート膝下~足首くらいの丈。落ち着いていてフォーマルな感じ。
ミドル(ひざ丈)スカート膝が見えるか隠れるかのライン。年代問わず履けるちょうどいい長さ。
ミニスカート膝上10cmくらい。脚に自信がある人向け。
マイクロミニスカート膝上20cm以上。なかなか勇気のいる丈。女装では控えた方がいいと思う。
パル美
パル美

膝上30cmまで行くとウルトラミニと呼ぶらしい。

♂

ワカメちゃんかな?


次に形状別に主要なスカートを見てみましょう。

タイトスカート

腰から太ももにかけて、ボディラインにぴったりフィットしたスカート。シルエットに自信があるならタイトミニをどうぞ。

タイトスカートの中でも、鉛筆のようにまっすぐで長めのスカートはペンシルスカートと呼ばれます。

プリーツスカート

学生服でお馴染みの、ひだが付いたスカート。ミニなら可愛く、ロングならエレガントに見せられるカジュアル系スカートです。

フレアスカート

アサガオの花のような形をしたスカート。優雅で大人っぽい着こなしに向いています。

その他、一枚の布を巻きつけるようにして履く『ラップスカート(巻きスカート)』や、スカートに見えて、ズボンのように股の分かれている『キュロットスカート』などがあります。

パル美
パル美

おすすめというほどでもないが、膝丈のタイトなんかは汎用性が高いよ。

レディースのパンツの選び方

まずは、レディースのパンツの特徴を確認しましょう。

股上が浅い

レディースのパンツは股上が浅いものが多く、女装子にとってはほとんどローライズのようなものです。従って、多くは腰骨のラインで履くことになります。

股間のスペースがない

メンズのパンツは股間にゆとりがありましたが、レディースにはありません。かなりスッキリしているため、上手に収納していないと窮屈です。デニムだと特に大変。

ヒップライン

女性は男性よりもヒップがふっくらしている場合が多いため、ウエストサイズでパンツを合わせると、ヒップがブカブカになってカッコ悪いです。

先に述べた通り、レディースのパンツはローライズなものが多いので、股上が浅いものはヒップサイズに合わせて選ぶといいでしょう。

パル美
パル美

サイズ表記はメンズと大体同じで、S~Lや〇号など。

レディースのパンツの種類

人気のレディースパンツをピックアップしました。

デニム(ジーパン)

デニムは生地の種類ですが、ジーパンは何にでも着合わせがしやすく、ショート・ハーフ・ロングと、どの丈も女装で履きやすい万能パンツです。

スキニー・レギパン

スキニーは ”骨と皮” の意。脚のラインにフィットした極細のパンツです。スキニーのように細いパンツの中でも、レギンスのようなストレッチ性があるものはレギパン(レギンスパンツ)と呼ばれます。

ワイド・ガウチョ・バギー

広くてゆったりしたパンツがワイドパンツです。 カジュアルで履きやすく、体型もカバーしてくれるので女の子の間で流行中。

ワイドパンツの中でも、裾にかけてフレアスカートのように広がっているものをガウチョパンツ、裾にかけてストレートなものをバギーパンツと言います。

その他、オフィスやフォーマルなシーンに合う綿素材の『チノパン』、肩紐で吊るすように履く『サロペット』辺りが人気です。

パル美
パル美

パンツは細めのジーパンがあると重宝するよ。


レディースのボトムス選びはこんな感じです。

♂

スカートは種類が多くて目移りしちゃいますね。

パル美
パル美

そう。トップスや靴との着合わせを想像しながら選ぶと楽しいよね!

スカートはウエストがゴムのタイプが結構多いので、まずはゴムでサイズ感を掴むといいでしょう。

あわせて、スカートにinさせるインナー・トップスも計算してウエストサイズを確認しておくと失敗が少なくなると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました