「これが今の私よ!」引退した男性レスラーが女性になって姿を現す 

ニュース

2014年にWWEから引退した人気レスラーのタイラー・レックス(本名、ガブリエル・アレン・タフト /42歳)。

数年前に引退したタイラー・レックスがつい先日、女性になり公の場に姿を現した。

2月7日、WWEのスターであるタイラー・レックスが性転換手術を受けてトランスジェンダーだったことをカミングアウト。

タイラー・レックスは性転換し女性に変わった自身の姿をInstagramに投稿し「これが私の姿よ。恥ずかしくなんかないもん!」と投稿。

レスラー時代はムキムキマッチョで長い髪に濃い髭が特徴だったタイラー・レックスだが、髪はさらさらになっており、脱毛したのか髭も確認出来ない。

彼はトランスジェンダーになり過去8ヶ月間はもっとも悩み辛かったと明かした。

ただ妻を含めた家族はそんなタイラー・レックスを支えてくれたようで非常に感謝しているという。

突然のタイラー・レックスのカミングアウトにWWEファンはこの話題で持ちきりだ。

ゴゴ通信』より

パル美
パル美

自分に正直に生きた結果。

新人くん
新人くん

正体現したね。

コメント