【女装子じゃなくても必見!】本当に教えたい男のスキンケア

女装コラム
スポンサーリンク
パル美
パル美

「化粧水なんか男の使う物じゃない」なんて言ってるのはどこのどいつだい?

♂

えっ!

男でも化粧水使わなきゃダメなんですか?

パル美
パル美

肌がキレイで悪いことなんてあるはずがない。女装するなら絶対使うべき。

男が肌に気を遣うこと自体が理解できない方も一定数いるようですが、イケてるメンズは普通にやってますよね。

寧ろ、肌質が荒くなりがちな男性こそ、お肌のケアはしっかりすべき!

女装を嗜むのであれば、女性並みか、それ以上に気を遣っていきましょう。

男のスキンケア欲張りセット

スキンケア欲張りセット
パル美
パル美

とりあえずパル美が普段使っているアイテムがこちら。

♂

無印っ子かよ。

お肌ケアも突き詰めると奥の深い分野なので、最低限これだけやっておけばなんとかなる(なっている)ボディケアとフェイスケアをご紹介します。

ボディケア

バスタイム

シャワー

肌を保護するためには、ある程度の皮脂は必要であると言われています。そのため、毎日ガシガシ擦るのは良くありません。

ガシガシするのは3日に1回くらいにして、それ以外の日は手かスポンジで優しく撫でるようにして洗いましょう。汗や軽い汚れは手洗いでも十分落とせます。

ボディローション

ムダ毛を処理した後、そのままにしておくと毛穴から雑菌が入って腫れてしまうことがあります。

そのため、ムダ毛の処理はバスタイム中に行うか、処理後は綺麗に洗い、ボディケア用のローション等で保護してあげましょう。

その他、ボディローションは肌荒れや乾燥にも有効なので、日焼けや肌の乾きを感じた時にも塗ると安心です。

日焼け止め

日焼けは肌へのダメージはもちろんのこと、肌の色が濃くなるとコーディネートにも影響してしまいますので、日焼け対策は重要です。

日傘やアームカバーはちょっと…という男性も、日焼け止め剤は塗りましょう。

日焼け止めはクリームやスプレータイプなどの種類がありますが、おすすめは伸びの良いリキッドタイプ。スルスル塗れてサラサラに変化、テカテカしないものがいいですよね。

フェイスケア

洗顔

デイリーケア

毎日のフェイスケアはそれほど凝ったことをする必要はありません。

多くの方は起床後とバスタイムに洗顔を行うと思いますので、その際には洗顔フォームでしっかりと洗い、水分を拭き取った後に化粧水や美容液を塗ってあげましょう。

♂

化粧水とか美容液って種類が多すぎて選びきれない。

パル美
パル美

そんな方にはオールインワン美容液ジェル。

化粧水・乳液・美容液の有効成分をひとつに詰め込んだものなので、あれこれ迷っている方はこれだけ使えばOK。私も初めは化粧水や乳液を分けて使ってみましたが、今はオールインワンジェルに落ち着きました。

スペシャルケア

パック中にキメポーズする女性

普段の洗顔では落としきれない汚れもありますので、時々手の込んだケアも行いましょう。

ピーリング

肌の表面には、乾燥や紫外線などの様々な刺激から肌を守る角質という層があります。角質は古くなると剥がれ落ち、下に作られた新しい角質の層へと生まれ変わっていきます。

しかし、古くなった角質が肌に残ってしまうこともあり、これが肌のカサつきや肌荒れの原因となる場合もあるのです。

そこで有効なのがピーリング。ピーリングは古い角質を取り除き、新しい角質の出たスベスベ肌にすることができます。

ピーリングのやり方
・ピーリング剤1~2プッシュ分を手に取り、肌につけて優しく撫でていきます。
・古い角質が絡め取られて、肌にぽろぽろと纏まってきます。
・ピーリング剤のジェル感がなくなってきたら、素早くお湯で流します。
※ピーリングは肌が乾いた状態でないと効果が薄いため、バスタイムの初めに行うのがおすすめです。

オイルクレンジング

オイルのクレンジング剤は普通の洗顔フォームより洗浄力が高く、メイクや皮脂を落とすのに向いています。

お化粧が肌に残っていると肌荒れの原因となりますので、濃いめのメイクをした時や、肌がオイリーに感じる時にはオイルクレンジングを行うといいでしょう。

乳化
その名の通り、オイルクレンジング剤の主成分はオイル(油)です。通常、油は水に溶けないわけですが、このオイルと水をいい感じに馴染ませた状態を乳化といい、乳化して初めてオイルクレンジングの洗浄力が発揮されます。
乳化のやり方
・水分を拭き取った顔にオイルクレンジング剤を多めに広げます。
・水を少し手に取り、オイルを広げた上から優しく撫でていきます。
・しばらく撫で回していると白く濁った液体になり、これが乳化した証。
・乳化した状態で通常の洗顔と同じように洗えばOK。
オイルクレンジング乳化1
透明のオイルに水を加えながら混ぜ続けると…
オイルクレンジング乳化2
白く濁った!

これはサンプルとして手の上で行っています。実際のオイルクレンジングでは、顔の上で乳化させながら洗います。

乳化できたかどうかは、鏡で顔を見るか、手に付いたオイルが白くなっているかどうかで確認します。

パル美
パル美

ちなみにペペロンチーノを作る時も乳化が重要だ!

♂

ちょいちょい脱線する人だな…

なお、オイルクレンジングは洗浄力が高い分、お肌への刺激も強めです。長い時間をかけず、頻度も抑えめにして行いましょう。

酵素洗顔

酵素洗顔はオイルクレンジングよりもさらに洗浄力の高い洗顔方法です。酵素にはタンパク質を分解する作用があり、古い角質や角栓(毛穴に詰まった汚れの塊のようなもの)も落とします。

肌の表面が綺麗になれば、化粧水や美容液の浸透も良くなりますよ。

酵素洗顔で割と名の知れた商品がこちらのobagi(オバジ)の酵素洗顔パウダー。ドラッグストアやコスメショップで1,800円くらいです。30回分入っています。

酵素洗顔のやり方
・しっかりと泡立てて、泡を肌に乗せる。
・泡を転がすようなイメージで優しく撫でる。
・鼻や顎などの毛穴汚れが気になる部分は重点的に。

酵素洗顔剤は水に溶けるとすぐに反応してしまうため、パウダー状になっている製品が多くなっています。手で泡立てにくい場合は、泡立てネットや泡立て用のポンプがあると便利ですよ。

酵素洗顔オバジ1
酵素洗顔オバジ2
パル美
パル美

100円ショップでも買える泡立てポンプを使うとこうなる。

酵素洗顔オバジ3
ポンプで泡立てた酵素洗顔オバジ
♂

CMみたいなモッコモコの泡になってる!

パック

パックは塗って剥がずタイプや、洗い流すタイプ、貼るタイプのものがあります。

簡単でオススメなのがシートマスクと呼ばれる、顔に貼り付けるタイプのものです。

シートマスクパック

シートマスクは化粧水や美容液などと同等の有効成分を長時間肌に密着させることができ、洗い流す必要もありません。

パック(シートマスク)のポイント
・洗顔で肌を綺麗にした後に行う。
・髪を巻き込まないよう、ターバンやカチューシャで顔を出しておく。
・10~15分程度、所定の時間経ったら剥がす。
・剥がしたシートを折りたたみ、残った液を顔にポンポンとつける。

私は週末にピーリング→オイルクレンジング→酵素洗顔→パックの順で一度にスペシャルケアをしています。

古い角質を取り除き、余分な皮脂を落とし、毛穴汚れをキレイにして、美容成分を吸収させる。このコンボでツルスベの眩しい肌が保たれるのです。

♂

フェイスケアもなかなか大変ですね。

パル美
パル美

まだケアしていない方は、化粧水から始めてみてはいかがかな?

※この度紹介した方法は刺激の強いものが含まれます。敏感肌の方や、肌に合わないと感じた方は、すぐに使用を止めてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました