現役女装男子がツルスベ肌を手に入れたおすすめの脱毛方法を教えます!

脱毛
パル美
パル美

ようこそ美意識の高い女装子さん。今回は脱毛のお話です。

♂

まずは、その『ツルスベ肌』を見たいですね。読者さんもきっとそう思われているはず。

パル美
パル美

それでは、失礼して…

♂

イケるやん!

パル美
パル美

このように脱毛してキレイな肌になれば、女装生活が色々と捗りますよ。

この記事では、私が実践した脱毛方法やおすすめの脱毛方法などをご案内します。

女装子が脱毛するメリット

女装にとって脱毛はとても重要なエチケットなので、ちょっとだけ先に小話を挟ませてください。

パル美
パル美

いきなり横槍でスイマセン。

女装男子・男の娘、その他イベント等で女装をされる方は、必ず脱毛(ムダ毛の処理)をして女装に臨みましょう。キレイに脱毛しておくと、以下のような3つのメリットがあります。

女装子が脱毛するメリット

  1. 女装のパス度が上がる
  2. 女装中の自分に冷めない
  3. 女装に自信が持てる

女装のパス度が上がる

一つ目は、脱毛が女装のパス度を上げるということです。

女装するとなれば、誰だって可愛く綺麗になりたいと思いますよね。また大前提として、女装であることに気づかれないよう意識することと思います。

それはつまり女性として認識されたい=パスされたいということです。

♂

確かに、パスを感じる時が女装で一番嬉しい瞬間ですからね。


しかし綺麗に着飾ったつもりでも、うっかりムダ毛をチラつかせてしまったらパスどころではありません。

パル美
パル美

ムダ毛の目立つ女性なんて滅多に見かけないですよね?

ムダ毛に違和感を覚えられたら最期。体型や仕草にも視線が移って、女装を勘付かれるのも時間の問題です。

そのため、女装でパスされたいのであれば、女性以上に見た目に気を遣うのは当然であり、脱毛も必須事項です。キチンと脱毛しておくことはパス度を高めるだけでなく、女装バレのリスクを軽減することにもつながるのです。

♂

脱毛は保身にもなるってわけですね。

パル美
パル美

そうだね。脱毛は女装のエチケットです。

女装中の自分に冷めない

二つ目は、脱毛することで女装した自分に冷めるという事態を避けることができます。

ムダ毛は、わざわざ処理しなくても、長袖のトップスを着たりタイツを履くことで隠すこともできますよね。

しかし、ムダ毛を隠して女装した場合、何かの拍子で自分のムダ毛が視界に入った時に気持ちが冷めてしまいます。

パル美
パル美

そういえば私、男だったわ…

♂

ノリノリで女装していたのに、一気に現実に引き戻される感じですね。

楽しいはずの女装なのに、萎えてテンションだだ下がりですよね。

この場合も、脱毛しておけばそのような悲劇は起こりません。寧ろ、キレイな自分の肌にテンションアップさえできるでしょう。

女装に自信が持てる

三つ目は、脱毛することで女装に自信が持てるようになります。

ムダ毛がある状態で女装する場合「ムダ毛を隠さなきゃ」というマイナスの思考によって自信のない女装になりがちです。

でも思い切って脱毛してみたら、男性でも意外なほどキレイに見えるものです。

そして、自分のキレイさを実感すると、今度はその肌を人に見せたくなってきます。特に、脚がキレイになると絶対に短パンやスカートを履いて脚を出したくなりますよ。

パル美
パル美

脱毛でファッションの幅も広げられるわけです。

♂

夏場にタイツを履く必要もなくなりますね。

私の経験則ではありますが、脱毛することで自分に自信が持てるようになり、女装がもっと楽しくなるのは間違いありません。


パル美
パル美

女装に脱毛が重要だってこと、理解してもらえたかな?

♂

はい。今すぐ脱毛する方法が知りたくなりました。

それでは、私が冒頭の画像のような肌になった脱毛方法をご紹介します。

セルフ脱毛の一押し【ケノン ke-non】

ケノン(ke-non)とは、美意識の高い男女から圧倒的な支持を得ている家庭用の脱毛器の名称です。

家庭用の脱毛器といえば、『ソイエ』を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、ケノンはソイエのように毛を抜くものではありません。

ケノンは強い光を照射して、皮下にある『毛を生やす細胞』にダメージを与える仕組みです。これにより、ムダ毛を物理的に取り除くだけでなく、生えにくくもするため、長期的な脱毛効果に期待できるようになっています。

これは脱毛サロンで用いられる機器と同様の仕組みとなっており、ケノンは脱毛サロンに近い脱毛効果を家庭で得られる点がポイントです。

ケノンのメリット

私が実際にケノンを使用して感じた良い点を解説します。

ケノンのメリット

  1. 仕上がりがキレイ
  2. 家で脱毛できる

仕上がりがキレイ

やはり、なんと言ってもこれに尽きます。

パル美
パル美

男にしてはキレイでしょ?

♂

元からムダ毛なんて無かったようなキレイさですね。

毛が根っこから生えてこなくなるので、毛を剃った後のような黒い点がなければ、毛を抜いた後のような毛穴の腫れもありません。

パル美
パル美

手で触ってわかるこのツルツル&スベスベ感。

♂

これなら肌を出したくなるのも頷けますね。

家で脱毛できる

重ねて言いますが『家庭でサロンのような脱毛ができる』これは相当な強みです。

サロンと比べて大幅にコストカットできることは言うまでもありませんが、YouTubeやテレビを見ながら自分のペースで施術できる点が大変ありがたいのです。

これなら一度に全身を処理する必要がなく、体のパーツごとに日を分けて進めることができます。1日30分程度で済みますので、時間に余裕がない方にも都合がいいでしょう。

パル美
パル美

露出機会の多い手脚を優先して脱毛するなんてことも可能です。

ケノンのデメリット

反対に、私がケノンを使用して感じたイマイチな点を解説します。

ケノンのデメリット

  1. 価格が高い
  2. セルフケアは意外と難しい

価格が高い

ケノンの値段は69,800円です。家電量販店等での取り扱いはなく、公式での販売だけなので、ほぼ69,800円で固定と思われます。

気軽に買えるような値段とは言い難いですし、ソイエや他の美容グッズと比べても結構高価に感じられます。

パル美
パル美

その点は私もかなり悩みました。


しかし、脱毛サロンに通うことと比べれば、相当安いとも言えます。

私は実際に脱毛サロンの体験版を受療しましたが、数十万円のサロン代・サロンに通う往復1時間半の時間と交通費に悩み、ケノンに懸けて購入しました。

ケノンの効果の程は大変不安でしたが、概ね満足のできる効果を得られています。

♂

結果的にはメリットですね。

セルフケアは意外と難しい

私はケノンを自分で自身に使用しているのですが、実際にセルフでやって初めてわかる難しさもあるものです。

まず、ホクロやデキモノを避けつつ、付近のムダ毛に効かせるのは簡単ではありません。さらに、骨で角ばった部分への施術も難しく、生えなくなるまでに何度も施術しなければならない箇所が出てきます。

また、背中やモモの裏など、見づらい部位の処理は鏡に映して見たり、つらい体勢を余儀なくされます。これには体の硬い人は苦労するかもしれません。

パル美
パル美

キレイになるためなら大した苦労ではないでしょう。

ケノンはこんな方におすすめ

ケノンは本格的な脱毛をしたい方には十分に薦めたい機器なのですが、特に以下のような方にオススメします。

ケノンはこんな方におすすめ

  1. 長期的な脱毛効果を望まれる方
  2. キレイな肌を求められる方
  3. 脱毛にかけられる時間に制限のある方
  4. 脱毛費用を抑えたい方

長期的な脱毛効果を望まれる方

私の場合は、毛の細い手・脚の毛はほとんど生えなくなりました。

毛の太いヒゲは処理して数ヶ月後にちらほら生えてくる程度なので、軽いお手入れでキレイな肌を維持できています。

パル美
パル美

女装の度にムダ毛を処理していた頃もありましたが、もうムダ毛に振り回されることはありません。

キレイな肌を求められる方

先にも述べましたが、剃ったり抜いたりするよりも断然キレイな肌になります。

♂

頻繁にカミソリを使って肌荒れを気にすることもなさそうですね。

脱毛にかけられる時間に制限のある方

脱毛サロンに通う時間のない方はセルフケアできるケノンが最適です。時間の都合がつく時に家でゆっくり処理しましょう。

パル美
パル美

通える範囲に脱毛サロンがない方もケノンを検討してみてはいかがでしょう。

脱毛費用を抑えたい方

ケノン(69,800円)が1台あれば全身の脱毛が可能です。数十万円かかる脱毛サロンに比べれば、ケノンはそれほど高い買い物ではないと思います。

♂

ケノン1台を家族数人で使用すれば、一人あたりは相当安くなりますね。


ケノンは非常に人気のある脱毛器なので、公式サイトで他の方のレビューも確認してみてください。

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

なお、ケノンの使用感については別の記事で詳しくレビューしています。ヒゲ脱毛との奮闘もまとめていますので、ケノンの購入を検討されている方は是非読んで参考にしてください。


♂

ケノンも良さそうだけど、やっぱりちゃんとしたところで脱毛してもらう方が安心かなぁ。

パル美
パル美

それなら脱毛サロンも視野に入れてみてはいかがでしょう。

クオリティを求めるなら脱毛サロン

私はケノンを購入する以前、エステサロンが実施する脱毛を受けたことがあります。初回はお試し価格で体験できるとのことだったので、自分に合わなければ止めればいいと思って受けてみました。

結局ケノンを選びはしましたが、サロンやエステの脱毛が劣っているわけではありません。サロンにはサロンのメリット・デメリットがありますので、本格的な脱毛をお考えなら、ケノンと比較して検討してみてください。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンのメリット

  1. 仕上がりがキレイ
  2. 品質に安心感が持てる

仕上がりがキレイ

脱毛サロンはケノンと同系統の方法で毛を生えにくくするため、脱毛完了後のキレイさはケノンと同等かそれ以上です。

パル美
パル美

剃ったり抜いたりするのとは比べものになりません。

品質に安心感が持てる

サロンでは百万円以上もする大型の脱毛機器が用いられます。出力ではケノンも劣らないと感じましたが、施術のスピードは段違いでした。こうした機器への安心感は高く感じられるかと思います。

また、サロンでは専門の方に施術してもらえるため、技術的な面でも安心して任せられることでしょう。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンのデメリット

  1. 費用が高額
  2. 通う手間がある
  3. 予約と期間がの制限

費用が高額

脱毛サロンの多くはコース制となっています。例えば『パーツ3ヵ所 6回コース:5万円』や『手・脚・ワキ 12回コース:20万円』といった内容です。

身体のパーツごとに費用がかかったり、施術回数の制限もあって数十万円なので、経済的に厳しい方も多いでしょう。

全身脱毛コースや回数無制限のコースはさらに高額になります。

通う手間がある

サロンで脱毛を受ける場合は、通うための時間と交通費を忘れてはいけません。

なお、脱毛サロンは大きな駅の周辺や都心部に集中しており、地方にはあまり出店されていません。そのため、現実的に通うのは難しいという方もおられます。

予約と期間の制限

脱毛サロンのほとんどは予約制となっています。自分の都合が合う時であっても、予約が取れなくて施術を受けられないこともあります。

また、サロンのような機器を使用する脱毛は、毛周期(毛の生えるサイクル)に合わせて処理しないと効率が悪くなります。一般的には2週間おきに処理するのが望ましいと言われています。

以上より、自分の予定と毛周期、サロンの予約という3つの都合を調整する必要があるため、3ヶ月~半年程度は毎週都合をつけられるくらいの試算は立てておいた方がいいでしょう。

サロン脱毛はこんな方におすすめ

サロン脱毛はこんな方におすすめ

  1. 長期的な脱毛効果を望まれる方
  2. キレイな肌を求められる方
  3. 施術を人に任せたい方
  4. 品質・安心を重視される方

長期的な脱毛効果を望まれる方

毛を生えにくくするため、長期的な脱毛効果に期待できます。

キレイな肌を求められる方

もう説明不要ですよね。

施術を人に任せたい方

ケノンの紹介でも触れましたが、セルフケアは意外と難しかったり疲れたりします。また、セルフならいつでもできるという気持ちの余裕が仇となり、施術を先送りにして脱毛のペースが乱れることも考えられます。

そのため、計画的に、そして効果的に脱毛を進めたいのであれば、脱毛サロンに任せるのも一つの選択です。

品質・安心を重視される方

本格的な機器と専門の方による施術という、品質・安心を重視される方はサロンで脱毛を受けるといいでしょう。

高額な費用や時間的な制限もありますが、安心を買うという意味では相応の価値があります。

【メンズ脱毛】全国展開12万人の実績!男性専門の美容サロン【RINX】


脱毛サロンの施術がどのような感じか気にる方は、私の脱毛サロン体験の記事を参考にしてみてください。


♂

そういえば、病院でも脱毛を受けられるって聞いたけど、サロンと同じ様な感じですか?

パル美
パル美

いいえ、病院やクリニックの行う『医療脱毛』はサロンと一味違います。

最強の脱毛方法は医療脱毛

医療脱毛は、主に皮膚科の病院やクリニックで行われている医療行為としての脱毛です。

近年は脱毛専門のクリニックも増えて受療しやすくなってきています。医療脱毛も選択肢として候補に入れるのであれば、ポイントを抑えておきましょう。

医療脱毛のポイント

  • 医療行為としての脱毛
  • 医療脱毛は高いマシンパワーが魅力
  • 医療脱毛のプランと費用
  • サロン脱毛との違いは?
  • 医療脱毛はこんな方におすすめ
♂

医療脱毛は試されたのですか?

パル美
パル美

興味はあったけれど、数年前に電話した時「予約は3ヶ月待ち」と言われて断念したよ。

医療行為としての脱毛

医療脱毛は医療行為ということで、医師や医療従事者の方が施術します。そのため、施術に関わる肌トラブル等が生じた場合にも、専門的なケアを受けられるといった安心感があります。

なお、美容を目的とした行為であるため、残念ながら保険の適用外となり、相応の費用がかかります。

医療脱毛は高いマシンパワーが魅力

医療脱毛の強みは脱毛機器の性能の高さです。医療脱毛ではサロンより強力なレーザー機器を扱うことができるため、非常に高い脱毛効果を期待できるのです。

その分刺激も強くはなりますが、麻酔をして施術を受けられるという医療らしいサポートもあります。

医療脱毛のプランと費用

”保険が効かない” ”強力な脱毛機器” となると費用が気になるところですよね。

脱毛を専門としたクリニックの場合は、脱毛サロンと同様にコース制を採用しているところが多く、費用もサロン並みです。

個人開業の皮膚科くらいの規模なら、施術の度に費用がかかるところが多く、数回通うのに相当な費用がかかります。

サロン脱毛との違いは?

医療脱毛と脱毛サロンはよく似ていますが、端的に違いを述べるなら『脱毛効果の差』です。医療だから強い機器を扱うことができて、脱毛効果も高いのです。

その他、通院の手間・予約制による不便さはサロンと同様です。

医療脱毛はこんな方におすすめ

基本的には脱毛サロンと同じですが、ムダ毛の濃さに自覚のある方は医療脱毛の方が良い結果を得られるかもしれません。

実際に、医療脱毛を実施するクリニックの中には『永久脱毛』という言葉を強調するところも少なくありません。

ケノンやサロンに満足できなくて医療に乗り換えるという可能性を危惧するなら、初めから医療脱毛を受けるのもいいでしょう。

男性向けの医療脱毛なら【メンズリゼ】


♂

ところで、身体のどの部分を脱毛すればいいのかな?

パル美
パル美

確かに、気軽に全身脱毛というわけにもいかないよね。

では、ここで脱毛した方がいい部位について見てみましょう。

女装子が脱毛すべき部位ランキング

サロン・医療・セルフいずれにおいても、全身を脱毛するとなれば膨大な費用・手間が必要となります。

一度に全身の脱毛をする予定のない方は、肌の露出頻度の高い部位から優先して処理するといいでしょう。

1位.手・腕【必須度 ★★★】

手はムダ毛が一番目立つ部位です。動きの多いパーツである手は視界に入りやすく、ファッション面でも肌の露出度が高くなりがちです。

長袖のトップスでも手の甲や指先は見えてしまいますので、細かい部分まで入念に処理しておきましょう。

2位.脚【必須度 ★★★】

スカートやショートパンツを履きたいのであれば、脚の脱毛は欠かせません。

脚は男性からも女性からも注目されやすいパーツですので、脚を見せるなら手よりもキレイにしておきたいところです。

3位.ヒゲ【必須度 ★★★】

ヒゲは、常にマスクを着けて女装される方にも脱毛していただきたい部分です。何かの拍子に口元が見えてしまった時の備えとしても、女性になりきっているという意識を高く持つためにもヒゲの処理は重要ですよ。

なお、ヒゲは剃ったり抜いたりするだけでは青髭状態になりやすいです。「朝処理したのに、夕方には顔を見せられない!」なんてことにならないためにも、ヒゲはケノンやサロン・医療脱毛で処理することをお勧めします。

4位.ワキ【必須度 ★★】

あまり見えない部分ではありますが、ワキの下は脱毛箇所としては人気の高い部位となっています。

割とムダ毛の密集している部分なので、うっかり見えてしまったら悲惨です。ノースリーブのトップスは着ないという方も、できる限り処理しておいた方がいいでしょう。

5位.デリケートゾーン【必須度 ★】

VIO脱毛として女性人気の高いデリケートゾーン。女装子はVラインだけでも処理しておくことをお勧めします。

ココの毛が濃いとガン萎えですので、自分を鏡で見て、むさ苦しくない程度に処理しましょう。


その他、胸・お腹・背中・お尻などありますが、こちらは人によって毛の濃さのバラつきが大きい部分です。優先度は低いですが、余力のある方・毛の濃い方は適宜処理していきましょう。

 

♂

手脚とヒゲくらいは脱毛したいけど、ケノンもサロンも時間と費用が気になるなぁ。

パル美
パル美

それなら、お手軽な脱毛方法もチェックしておきましょう。

今すぐムダ毛を処理する必要がある方、可能な限りコストを抑えたい方におすすめの簡単セルフ脱毛方法をご紹介します。

簡単にできるコスパのいいセルフ脱毛2選

1.剃毛(シェービング)

剃毛のメリット

剃毛はカミソリひとつでできる、最もお手軽でスピーディな脱毛方法です。

効果の持続期間は数日程度となりますが、即効性は最高です。イベント等で単発の女装を行う時に適しています。

剃毛のデメリット

剃毛はカミソリ負けや肌を切ってしまうことが多々あります。

剃毛のポイント

  1. 準備
    剃る部位を温め、清潔な状態で行いましょう。入浴時に行うのがベスト。
  2. カミソリ
    どこにでも売られているT字カミソリでも問題ありませんが、刃数が多くて肌に優しい高級品の方がキレイで安全に処理できます。
  3. 肌の保護
    剃る時には必ず剃毛用のクリームかボディソープなどの泡で覆います。これがないと、カミソリ負けや肌を切るトラブルが起こりやすくなります。
  4. 剃り方
    まずは毛の流れに沿ってざっくりと剃り、次に毛の流れに逆らって丁寧に剃ります。2工程にすることで、肌に優しく、剃り残しのないキレイな仕上がりになります。
  5. アフターケア
    剃った後はボディケアクリームなどを塗って保護しましょう。肌荒れを抑え、毛穴に雑菌が入るのを防いでくれます。

剃毛の注意点

短いスパンで剃毛する場合、皮下から出てきたばかりの毛や、今にも出ようとしている毛を剃ることになります。

このような毛は、毛の周りの皮膚も突起しているため、皮膚ごと剃って出血することも珍しくありません。

対策として、粗めのタオルやボディスポンジで洗って、埋もれている毛を皮膚の外に出してあげると、ある程度はケガを減らせるでしょう。

♂

毛は剃ると濃くなるという噂があったような…

パル美
パル美

それはデマ。毛の先端を剃った場合、幹の部分が後の先端になるから、剃ると濃く見える瞬間はあるかもしれませんね。

2.除毛クリーム(除毛テープ)

除毛のメリット

除毛は専用のクリームやテープを使って、瞬時にムダ毛を処理できるお手軽な脱毛方法です。

さらに、剃毛よりも皮膚の深いところで処理できるため、処理跡がきれいで効果の持続も長く期待できます。1週間程度は持つのではないでしょうか。

除毛のデメリット

薬品を直接肌に付けるため、肌に合わない人は炎症を引き起こす場合があります。

また、顔や局部への使用ができない製品が多いので、よく確認して選びましょう。

除毛のポイント

主要な除毛アイテムは除毛クリームと除毛テープです。

除毛クリーム
処理したい部分に塗って、毛と一緒に拭き取るタイプです。広範囲を処理するのに向いています。
除毛テープ
処理したい部分に貼って、毛と一緒に剥がすタイプです。手軽に扱えますが、コスパは低めとなっています。

除毛の注意点

本番前に腕などの皮膚の薄い部位でテストしましょう。成分が肌に合わなかった場合は、腫れたりヒリヒリすることもあります。その場合は残念ですが、使用を控えた方がいいでしょう。


♂

そういえば、毛を抜く方法はどうかな?

パル美
パル美

身近な毛抜き、実はよくないのです。

オススメできない脱毛方法【抜毛】

色々と脱毛方法について解説してきましたが、推奨しない脱毛方法もあります。

それは抜毛(毛抜き)です。割と一般的な方法にも思えますが、実はデメリットだらけなので注意してください。

抜毛のメリット

抜毛のメリットを挙げるとするなら、処理後しばらくはツルツル・スベスベ肌が続くことです。10日程度は持つのではないでしょうか。

抜毛のデメリット

毛を1本ずつ抜いていくのは時間がかかる上、そこそこの痛みに何度も耐えなければなりません。また、毛が生え始める頃に痒みが発生しやすく、掻き毟ると肌荒れにつながるので割と厄介です。

そして何より、肌へのダメージが大きいこと。抜毛は数ある脱毛方法の中で、後述する埋没毛と色素沈着のリスクが特に高くなっています。

抜毛する時の注意点

非推奨とはいえ、抜毛が必要となる場合もあるかもしれません。その際は以下の3点に気をつけて行うと、肌へのダメージを和らげることができるでしょう。

抜毛時の注意点

  1. 処理前に肌を温める
  2. 毛の生えている向きに沿って抜く
  3. 処理後のケアは絶対

処理前に肌を温める

毛を抜く前に肌を温めておくことで、肌への刺激と痛みを軽減できます。

毛の生えている向きに沿って抜く

毛の生える向きに逆らって抜くと、肌への刺激を無駄に大きくして腫れやすくなります。その上、毛が途中で千切れてしまうこともあり、抜けてないのにダメージだけ負うような悲しいケースも発生します。

処理後のケアは絶対

毛が抜かれた直後の毛穴はとてもデリケートな状態です。そこに雑菌が入ると腫れたり膿んだりするので、ボディケアのクリームを塗り、できればマッサージもしてあげましょう。

♂

ブラジリアンワックスならノーダメージですか?

パル美
パル美

アレも毛を抜くものなので肌へのダメージは同じかな。痛みを感じる回数は減るかもね。

★ブラジリアンワックス脱毛
ブラジリアンワックス脱毛とは、ハチミツ状のワックスを肌に塗り、毛と一緒にワックスを引き剥がす脱毛方法です。

毛を1本ずつ抜くよりは効率が良いものの、肌へのダメージは相応にあります。元々はブライダルエステで行われていましたが、現在はセルフでもできるようになっています。


♂

たびたび言われている『肌へのダメージ』ってどんな感じですか?

パル美
パル美

大抵は肌が赤く膨らむ『腫れ』の程度ですが、それ以上の肌トラブルが起こることもあります。

セルフ脱毛で起こりやすい肌トラブル

脱毛は少なからず肌にダメージを与える行為でもあります。これはサロンや医療脱毛であっても同様です。しかし、特に自分で脱毛を行う際には以下のようなトラブルが起こりやすいので注意が必要です。

セルフ脱毛で起こりやすい肌トラブル

  • 埋没毛
  • 色素沈着

埋没毛

埋没毛とは?

埋没毛は毛が皮膚から出てこないまま成長してしまうトラブルです。

埋没毛になるとどうなる?

埋没毛になると、毛が皮下に埋もれた状態で真横に伸びるなどし、皮膚がポコッと突起します。普通に処理できないだけでなく、毛が黒く透けて見えるといった不便も生じます。

埋没毛の原因は?

埋没毛は毛を抜いたり剃ったりした際に、毛穴や付近の皮膚が傷ついて、毛の生える向きが不規則になることが主な原因とされています。

私の経験則ではありますが、毛を抜いた時に発生しやすく、剃った時にも稀に発生します。ケノンで処理した場合にはほとんど発生しませんでした。

埋没毛になった場合は?

埋没毛が透けて見える場合は、該当部分をマッサージしたり、ピーリング剤で古い角質を削るなどして毛を皮膚から出してあげます。

埋没毛は見えないけど皮膚が突起しているという場合は、無理に刺激せずに様子見としておきましょう。

埋没毛を防ぐには?

埋没毛を防ぐには、特に毛を抜くという処理方法を避けることが一番です。

それでも抜くという場合には、お風呂や温かいタオルで肌を温めておき、マッサージしてから処理するなど、十分に肌を労わりながら行うことで埋没毛の発生リスクは軽減できると思われます。

♂

見えているのに処理できないのは嫌ですね。

色素沈着

色素沈着とは?

色素沈着は何らかの刺激によって炎症が生じた肌に、炎症の跡が残ってしまうトラブルです。

色素沈着になるとどうなる?

肌に炎症の赤みが残ります。繰り返していると黒ずんでシミのように定着してしまう場合もあります。

色素沈着の原因は?

脱毛における色素沈着は、主に毛を引き抜かれた毛穴が腫れたり内出血することが原因です。

色素沈着になった場合は?

肌はターンオーバーといって、細胞の生まれ変わりのサイクルによって健康な状態を維持しようとしています。そのため、時間とともに色素沈着は薄くなっていきます。

しかし、ターンオーバーが正常に行われない場合は治りにくくなってしまうので、肌のケアや生活習慣にも気を付けておきましょう。肌の同じ部分に繰り返しダメージを与えるのも禁止です。

色素沈着を防ぐには?

色素沈着にならないためには、肌への刺激を少なくすることです。特に毛を抜くという行為は控えた方がいいでしょう。

セルフ脱毛の際は、肌を温める・ボディケアクリーム・マッサージ等、十分に肌を労わりながら行いましょう。

頻繁にムダ毛処理するパーツがあるのなら、ケノンやサロンで脱毛してしまった方がいいかと思います。

パル美
パル美

キレイになりたいのに、肌を荒れさせては本末転倒ですよ。

女装子の脱毛 -まとめ-

女装子が脱毛するメリット
★キレイな肌で女装のパス度が上がる
★キレイな肌で女装した自分に冷めない
★キレイな肌で女装に自信が持てる
ケノン(家庭用脱毛器)
★そこそこ高い脱毛効果がある
★家で脱毛できて都合が良い
▲自分で脱毛するのは疲れる
脱毛サロン
★そこそこ高い脱毛効果がある
★人にやってもらえて楽
▲高額
▲予約が不便
▲通う手間と交通費がかかる
医療脱毛
★とても高い脱毛効果がある
★人にやってもらえて楽
★お医者さんだから安心
▲高額
▲予約が不便
▲通う手間と交通費がかかる
脱毛した方がいいパーツ
手 > 脚 > ヒゲ > ワキ > 局部
お手軽セルフ脱毛
・剃毛-お風呂で泡を付けて剃って保護
・除毛-クリームはコスパが高い、テープはお手軽
非推奨の脱毛方法
▲毛は抜かない方がいい
脱毛から生じる肌トラブル
・埋没毛-毛が肌に埋まって出てこない
・色素沈着-肌荒れの色味が残ってシミになる
パル美
パル美

それでは、しっかり脱毛して女装を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました