GID? MTF? 女装趣味? な男の娘による女装子の女子力UP支援!!

menu

女装子センチメンタル

女装子の肩幅を小さく見せるテクニック

shoulder

女装子の体型の悩みで多いのは、肩幅に関するものではないでしょうか。

背の高い女性はたまにいるけれど、肩幅の広い女性はアスリートでもごく一部です。

周りの目を気にしすぎる必要はないのですが、やはり自分がどう見られているかは気になるもの。

男性らしさがにじみ出るようなことは、女装子として避けたいですね。

今回は肩幅を小さく見せるテクニックを紹介します。

 

 

肩幅を小さく見せるテクニックのポイントは3つ

・肩そのものを隠す

・肩幅(横幅)が気にならないように縦ラインを意識する

・肩以外のところに視点が向くようにする

 

それでは細かく見ていきます。

肩部が目立つ服を着ない

まず、肩の形がくっきり浮くような服や、肩部に装飾があるもの、肩部だけデザインが異なるような服は肩の存在を目立たせてしまいます。
肩をまるっと出した服も同様なので、これらは下に着るか、そもそも選ばないようにします。
また、重ね着をする際はノースリーブを挟むなど、肩部がかさばらないようにしましょう。

肩の境目が目立たない服で隠す

ロングコートやロングカーディガン、ポンチョなど、肩部から下にかけて大きく覆うものは肩の存在を目立たせません。
これにはゆったりしたしたデザインの服も有効ですが、全体を大きく見せすぎないように注意しましょう。

 

縦のラインを意識したコーディネートをする

次に大事なのは縦のラインです。縦長のシルエットはスマートな印象を与え、横幅を目立たなく見せる効果があります。

部分的に縦ラインを見せるならストライプ(縦縞)のデザインがおすすめです。
逆に、ボーダーは横幅を目立たせることになるので避けましょう。

全体的に縦ラインを見せるなら、先に挙げたロングコートやロングカーディガンが有効です。スマートすぎず、かつ肩部を目立たなくさせてくれます。

暖かい時期は、カットソーの上にボタン掛けのシャツを羽織って、ボタンを留めないでおくことで、センターに大きな縦ラインを作ることができます。

また、ストールやマフラーのようなアイテムでも、垂らして巻くことで肩を意識させない演出が可能です。

 

『縦長ならチュニックやワンピースでも良いのでは?』

チュニックやワンピースはぴっちりしたデザインが多く、ボディラインが目立ってしまうので、肩の存在が浮きやすくなります。
また、これらは着合わせも難しいので上級者向けと言えるでしょう。

髪型も意識する

肩を目立たなくすることには髪型も影響します。
短い髪だと肩から肩へのラインが浮き彫りになってしまうので、髪は長めにしてその肩ラインをぶった斬りましょう。
ロングにすれば前からも後ろからも縦ラインの印象を強めることができるので、胸元くらいの長さは欲しいところですね。

 

視線を胸元へ

最後は肩以外に視点を向けることです。
襟元・胸元がざっくりした服や、デコルテを意識したデザインなど、襟元・胸元にアクセントを置くことで肩に視点が向かないようにします。

Vネックのようなちょっとしたアクセントでもいいし、シャツやブラウスの胸ボタン開けるのもOK。
そして、開いた襟元・胸元にネックレス等のアクセサリーでワンポイント置けばさらに効果的です。

 

ファッションテクニックの他にもう一つ

肩をすぼめる

悪あがきに思えるかもしれませんが、肩をすぼめることで、そこそこコンパクトになります。
ポイントは肩を上げず、後ろに反らすようにすること。
始めは肩が凝るかもしれませんが、そのうち慣れてきます。
無理をする必要はないので、軽く意識するようにしてみてください。

 

見られる方向について考える

前から見られる場合は、先述のテクニックすべてが該当します。

横から見られる場合は、肩幅(横幅)は不問なので、胸を意識したボディラインを作っておきましょう。

後ろから見られる場合、襟元や胸元は不問なので、全体のシルエットや髪型が重要になります。

何を言いたいかというと、普段自分の姿をチェックするときは、鏡でにらめっこするだけの場合がほとんどではありあせんか?
鏡の前でターンするのはドラマのワンシーンによくある光景ですが、実際にやっている人はいませんよね(^_^;)

そうした場合、正面から見た姿ばかり意識して、横や後ろ姿はスキだらけになっているかもしれません。
外ではすべての方向から見られているものとして、前後左右ぬかりのないコーディネートを心がけましょう。

関連記事

FX取引