女装の味方-万能のマスク

コラム・雑記

女装子のみなさんは昼間に顔を出して外を歩けますか?

正直なところ、私はフルメイクでも自信がありません。マフラーや襟を立てたりして、できるだけ顔の露出部分を小さくするようにしています。

自信を持って顔を出して歩きたい気持ちは山々ですが、女装子が男性的な特徴を出したまま表に出るのは少々リスクを伴うことになるのです。

顔は女装外出の不安要素

女装して外出するときは、周囲の人に ”女装だって気づかれたらどうしよう” って不安がつきまとうことと思います。私も初めの頃はいつもドッキドキでした。

別に女装であることを勘付かれたところで、”それがどうした?” といえばそれまでのこと。

しかし、近頃は子供に挨拶しただけでも声かけ事案として扱われる世の中です。女装した男がいたなんてことになれば、不審者扱いされかねませんよね。

そのため、服装だけでなく、顔も女性っぽく見えるかどうか冷静に判断する必要があるのです。

パル美
パル美

知らない人の顔をガン見する人は少ないけど、スタイルの良い女装子なんかは注目されやすいよね。

♂

自信を持つのは良いことだけど、自信過剰には注意ですね。

マスクは女装の味方

女装マスク美人

そんなわけで、”顔は女性になりきれてないかも” と自信が持てない方は、顔の男性的な部分を隠してしまいましょう。

用意するのは、風邪をひいたときにお世話になる普通の『マスク』です。

女装する男性が気になるパーツは、大きな鼻や口元、締まった頬に顎のラインあたりかと思いますが、マスクを着ければそのほとんどを隠すことができます。

なお、マスクは風邪をひいたときや、インフルエンザ・花粉症の対策として着用するのが一般的な認識であったと思います。

しかし、近頃は体調不良でなく、またシーズン外でもマスクを着用する人が増えていますので、女装で常用していてもあまり不自然に思われることはないでしょう。

パル美
パル美

女装する男性にとってはありがたい風潮だね。黒マスクのプチ流行は謎だけど。

顔の印象は目で決まる

女装マスク美人

ところで、目は顔の印象を最も左右するパーツであることをご存知でしょうか。

二重・つり目・三白眼など、目の形状は無意識に ”優しそう” とか ”イケてる” などの判断材料とされているのです。

逆に言うと、目の印象が良ければ、他のパーツにコンプレックスがあっても好印象に思われやすいということです。

パル美
パル美

目力は美女・イケメンの最大の構成要素なのだよ。

マスク美人になろう

女装マスク美人

目は顔で一番重要なパーツという話をしましたが、同時に目はメイクで最も輝くパーツでもあります。

それはすなわち、アイメイクを極めてマスクを着ければ、あなたもマスク美人になれるということ。

♂

都市伝説の口裂け女さんも、マスク姿は美人ですよね。

数年前、タレントの『ざわちん』さんのものまねメイクが話題になったことを覚えていますでしょうか。

”メイクだけでこんなに似るの?” って感心するほどの完成度でしたが、そのほとんどがマスクや手で口元を隠されていましたよね。

パル美
パル美

まさに、アイメイクの可能性、そしてマスクの万能さを証明する芸よ。

そんなわけで、マスクしてアイメイクを頑張れば女装美女になれるって話でした。

なお、メイクが苦手という人はすっぴんにマスクでも女装外出のハードルは下がりますよ。目だけで男女の見極めはできませんから、マスクひとつで女装の世界を広げていきましょう。

また、この機会にメイクに挑戦してみようと思われましたらこちらもどうぞ。

♂

もしや、歯医者のお姉さんが美人なのって…

パル美
パル美

お前、それ以上言ったら…

♂

うわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp

コメント

タイトルとURLをコピーしました