女装男子のためのレディース靴完全ガイド

ファッション
♂

レディース靴って男性が履けるサイズがあるのかなぁ…

パル美
パル美

足のサイズ26cmの女装男子がレディース靴選びをお手伝いします。

この記事を読むメリット
  • 男性がレディース靴を選ぶ際のポイントがわかり、ピッタリ履けるサイズを選べるようになります。
  • 大きなサイズのレディース靴が買えるお店と、探し方もお教えします。
  • 女装男子におすすめのレディース靴を提案します。

女装男子がレディース靴を選ぶ際のポイント

女装男子がレディース靴を選ぶ際に注意するべきは以下の3点です。

  • サイズはピッタリを選ぶ
  • ワイズに注意する
  • ヒールの加減

レディース靴のサイズはピッタリを選ぶ

レディース靴はストッキングやフットカバーといった、ほとんど厚みのないフットウェアで履くことが多いです。加えて、靴紐を締めてサイズ調整するということも少ないため、足の実寸通りのサイズを選ぶ必要があります。

そのため、メンズのスニーカーを選ぶ感覚でレディースのパンプスやブーツを選ぶと、緩くて歩きづらくなりますので注意してください。


また、これは逆に言えば、普段のスニーカーサイズより小さいものが選べる可能性があるということです。

足の大きな女装男子は履ける靴がかなり限定されるため、0.5cmでもサイズダウンできれば、履ける靴は大きく広がるかもしれません。

ワイズ(足囲)に注意する

レディース靴のサイズではワイズ(足囲)という項目も合わせる必要があります。

ワイズとは、足の親指根元から小指根元あたりの最も膨らんでいる部分の周囲です。女装男子はワイズが大きい傾向にあるため、しっかり確認しておきましょう。

ハイヒールと足

レディース靴では、足の長さが合っていても、ワイズがオーバーして不格好になるというケースがあります。特にブーツはワイズがオーバーすると履くことすらできないので注意しましょう。

ヒールの加減

ヒールの高い靴は脚が細長く見えますし、女性ならではという特別感もあって、ハイヒールを履きたい方は多いと思います。

しかし、実際に履けばわかりますが、ヒールは高くて細いほどバランスが悪く、ちょっと歩くだけでも疲れます。

そのため、ヒールの高い靴を履くのは大いに結構ですが、その際は5~7cm程度の高さで、太めのヒールを選ぶことをおすすめします。

パル美
パル美

ヒールで身長が高くなることも忘れないでね。

女装が捗る大きなレディース靴を扱うお店と探し方

一般的なレディース靴のサイズは22~24cm前後で、一般的なメンズの足のサイズは25~27cm前後なので、多くの女装男子はレディース靴のサイズに困ると思います。

しかし、諦めることも妥協する必要もありません。

女装男子が歓喜する大きなレディース靴のお店

大きなサイズのレディース靴を扱う通販ショップをご紹介します。私もよく利用するおすすめショップなので、是非チェックしてみてください。

アウトレットシューズ outletshoes
取り扱いサイズは最大27.5cmくらい。お求めやすい価格で種類も豊富。パンプスが特におすすめです。

大きいサイズ通販JanJamCollection
取り扱いサイズは最大29.5cmくらい。大きなサイズのレディースアイテムを幅広く扱うお店で、トータルコーディネートも可能です。

大きなサイズのレディース靴の探し方

上記のショップ以外にも大きなサイズを扱うお店は多数あります。

特に海外女性向けなら25~29cmは珍しくありませんので、足のサイズが大きい方は輸入靴を扱うショップから探してみるのも一つの手です。

また、海外では女性向けの大きなサイズをクイーンサイズモデルサイズと呼ぶことがあります。そのため『クイーンサイズ パンプス』等で検索してみると、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。

Amazonで『クイーンサイズ パンプス』を検索


なお、単純に『大きいサイズ パンプス』と検索しても結構ヒットします。

楽天市場で『大きいサイズ パンプス』を検索

靴を通販で買うのってどうなの?

通販では、店頭で扱いのない大きいサイズのレディース靴がたくさんあります。

しかし、通販は試着ができないため、慎重にサイズを選んでも合うかどうか心配ですよね。

そんな不安を抱える方のために『サイズ交換1回送料無料』といったサービスを行っているお店もあります。

先ほど紹介した『アウトレットシューズ outletshoes』さんも『初回交換は片道送料無料』の商品がありますので、サイズが合うか心配な方も安心かと思います。

女装男子におすすめのレディース靴

ここからは私が女装していて履きやすいと感じたレディース靴をご紹介します。

履き心地や服との合わせやすさも考慮したものなので、是非参考にしてみてください。

パンプス

初めてレディース靴を買われる方にはパンプスをおすすめします。

パンプスは足の甲の部分がザックリ開いた靴で、メンズで言うところの革靴のようなものです。シンプルなデザインのパンプスなら、フォーマル・カジュアルどちらにも合わせられて重宝します。

履きやすくて、カッコ良くて、お求めやすい万能靴なので、1足は持っておいて損はしません。

パル美
パル美

サイズ感を掴むためにも、最初はパンプスを1足買ってみてはいかがでしょう。

サンダル・ミュール

サンダル・ミュールは温かい時期のカジュアルファッションにおすすめです。

サンダルは足を覆う部分の少ない靴で、サンダルの中でも、かかとの留め具がなく、ヒールの高いものをミュールといいます。

足の露出が気になる方は、ソックスとサンダルを合わせましょう。近年のトレンドです。


足を出したい方はネイルしてオシャレに見せていきましょう。

ブーツ

涼しい時期のカジュアルにオススメなのがブーツです。特に近年はブーティ・ショートブーツが人気で、大人っぽくキマります。

ブーツの名称と丈の長さ
・ブーティ(くるぶしまで)
・ショートブーツ(足首まで)
・ミドルブーツ(ふくらはぎまで)
・ロングブーツ(ひざ下まで)
・ニーハイブーツ(ふざ上まで)


なお、ブーツは足を覆う部分が広いため、サイズ選びは慎重に行いましょう。

女装男子のロングブーツ

特に、このような横空きタイプのロングブーツは足の甲とくるぶし周りのサイズに注意してください。

ローファー

ローファーはパンツやロングスカートによく合います。フォーマル・カジュアルどちらもOK。ちょっとだけヒールがあるとお姉さんっぽくてカッコいいですよね。

黒や茶のローファーなら学生ファッションにも使えますよ。


女装のシューズ選びはこんな感じです。

♂

最大の課題が解決しました。

パル美
パル美

足元まで妥協せずに女装しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました