大きな足でも大丈夫!女装の靴(シューズ)選びを解説します

女装ファッション
スポンサードリンク
♂

レディース靴って男性が履けるサイズがあるのかなぁ…

パル美
パル美

足のサイズ26cmのパル美がレディース靴選びをお手伝いしよう。

メンズシューズは少し大きいくらいのデザインがカッコ良く見えたりしますが、レディースはその逆で、小さい方が綺麗に見えます。そのため、メンズのスニーカーやブーツを女装に組み合わせるのは難しいと言えます。

となれば、女装にはコンパクトなレディースシューズを用意すべきです。足の大きさを気にされている女装子さんは特に。

「男が履けるレディースシューズなんてあんのかよ」と心配する必要はありません。

今回はサイズの問題も含め、女装の靴選びについて総合的に見ていきますよ。

レディースシューズを選ぶ際のポイント

女性の脚元

一般的な女性の足のサイズは22~24cmくらいなので、レディースシューズも最大でLL(24~24.5cm)までのブランドが多いです。

対して一般的な男性の足のサイズは25~27cmくらい。これでは一般的なレディースシューズは履けそうもありません。

 
でも、諦めるのはまだ早いです。

レディース靴はメンズ靴と選び方が異なりますので、まずは次のポイントを確認してみてください。もしかすると、普通のレディースサイズが履けるかもしれませんよ。

レディースはスニーカーより小さいサイズが履ける

ハイヒールで歩く女性

普段メンズシューズを選ぶ時は、ソックスの厚みや紐の締め具合で調整できることを考慮して、実際の足のサイズより5mm~1cm程度大きなものを選ぶことが多いかと思います。

しかし、レディース靴の場合はストッキングやフットカバー等のほとんど厚みのないフットウェアで履きますので、普段のスニーカーや革靴のサイズよりワンサイズ小さいものが選べる可能性があります。

パル美
パル美

レディースのレッグウェアは基本薄い。

 
実際、私のスニーカーサイズは26cmですが、レディース靴なら25cmでも履けるものがあります。この1cmの差が、履けるレディース靴の幅を大きく広げられる可能性を秘めています。

♂

普段25cmくらいの人なら一般女性サイズを履けるかもしれないと。

サイズはピッタリを選ぶ

ハイヒールを履く女性

メンズの革靴やスニーカーであれば、多少のサイズのズレは紐や中敷で調整できました。

しかし、パンプスやヒールの高いレディース靴はピッタリでないと痛い思いをします。

先にも述べましたが、レディース靴は薄手のフットウェアで履くことが多いので、サイズがピッタリでないとすぐに靴擦れを起こします。

また、ヒールの高い靴はつま先に負担がかかるため、サイズが合っていないものはタコができたり、短時間で歩けなくなる程に痛くなったりします。

パル美
パル美

よくヒールを履く女性は、大体かかとの上が擦れて赤くなってる。

ワイズ(足囲)にも注意

ハイヒールと足

メンズ靴では足の横幅を気にしたことはないと思いますが、レディース靴にはワイズ(足囲)という項目があります。

ワイズは、足の親指根元から小指根元あたりの最も膨らんでいる部分の周囲です。

足の長さは合っていても、ワイズがオーバーしていると履けなかったり、不恰好になるので測っておきましょう。

パル美
パル美

ブーツのような足を完全に覆うタイプのシューズは特に注意してね。

ヒールについて

ハイヒールを履く女性
♂

女装するならハイヒール履きたいよなぁ。

ヒールの高い靴は脚が細長く見えますし、女性ならではという特別感がありますので、ハイヒールを履きたい気持ちはわかります。

しかし、実際に履けばわかりますが、ヒールは高くて細いほどバランスが悪く、ちょっと歩くだけでも疲れます。

それに、身長の高い女装子はさらに目立ってしまいますので、外出用には太くて低めのヒールを選ぶことをおすすめします。見栄えと機能性から、3~7cmヒールが最適かと思います。

パル美
パル美

屋内用ならピンヒールでもいいが。

♂

おしゃれな女の子って苦労してるんですね。

レディースシューズの種類

ここからは主なレディースシューズの種類を見ていきましょう。

パンプス

初めてレディースシューズを買われる方におすすめするのはパンプスです。

パンプスは足の甲の部分がザックリ開いている靴で、メンズで言うところの革靴のようなものです。シンプルなデザインのものはフォーマル・カジュアルどちらにも合わせられますので、1足あればとっても重宝します。

 
履きやすくて、カッコ良くて、お求めやすいという万能靴なので、1足は持っておいて損はしませんよ。

パル美
パル美

とりま、ローヒールのパンプスは買うべき。

サンダル・ミュール

サンダルはメンズと同様に、足を覆う部分の少ない靴です。そのサンダルの中でも、かかとの留め具がなくてヒールの高いものをミュールといいます。

温かい時期に履くと涼しくてムレません。ネイルを見せられるので、足元をオシャレにできますよ。

♂

自慢の足を見せる時が来た!

ブーツ

女装子が履いてみたいレディースシューズNo.1は、きっとロングブーツ。 着こなせれば間違いなくカッコいいです。

♂

それな!

ブーツの丈の種類

いわゆる長靴ということですが、ブーツは丈の長さによって以下のように名称が分かれています。

ブーティ くるぶしまで
ショートブーツ 足首まで
ミドルブーツ ふくらはぎまで
ロングブーツ ひざ下まで
ニーハイブーツ ひざ上まで

その他、紐がオシャレなレースアップ(編み上げ)ブーツというのもあります。

♂

ペッタンコでイヌイットが履いてそうなやつは?

パル美
パル美

ムートンブーツ。ユニセックスなので男性モードでも履けるよ。

 
また、ブーツは寒い時期限定ということはなく、 ブーティやショートブーツは年中履けます。

なお、ブーツはファスナーで留めるタイプが主です。筒(覆う部分)もぴっちりしていますので、サイズは一層慎重に確認しましょう。

特にこのような横空きタイプのブーツは、足の甲とくるぶしの周囲にご注意を。

ローファー

紐のない革靴のこと。女学生がよく履いてるやつです。パンツコーデがお好きな方は、ちょっとだけヒールのあるローファーでバッチリ決まる!

大きなサイズのレディース靴はありまぁす

レディースシューズアート

やはり普通のレディースサイズは履けそうにないという方には、大きなサイズのレディースシューズを扱う専門店がありますので、そちらで探すといいでしょう。

♂

これを待ってた!

大きなサイズのレディースシューズ専門店

私もよく利用するお店をいくつかご紹介します。

大きなレディースシューズを扱う通販ショップ
アウトレットシューズ outletshoes
最大27.5センチくらいまで。お求めやすい価格で、パンプスが特におすすめです。

大きいサイズ通販JanJamCollection
大きなレディースアイテムを幅広く扱うお店。靴は最大29.5センチくらい。

クイーンサイズ・モデルサイズ

上記ショップ以外にも、大きなサイズを扱うお店はあります。特に、海外女性向けのショップなら25~29cmは珍しくありません。

海外では、女性向けの大きなサイズをクイーンサイズやモデルサイズと呼んだりしますので、一度検索してみると思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。

パル美
パル美

お値段は張りますが、奇抜なデザインが多い。

まとめ

レディースシューズの絵
パル美
パル美

女装向けレディースシューズ選びのポイントをおさらい。

女装向けレディースシューズ選びのポイント
◆普段の靴より小さいサイズが履けるかも
◆ぴったりサイズを選ぶ
◆ワイズ(足囲)に注意
◆ヒールは太くて低い方が歩きやすい
◆大きいサイズの専門店がある
◆ローヒールのパンプスがおすすめ

靴を試し履きせずに買うのは失敗も多いので、通販で買う場合は特に慎重に選びましょう。

先にも紹介した『アウトレットシューズ outletshoes』さんのようなシューズ専門店であれば『初回サイズ交換の送料片道無料』というお店もありますので、不安な方はそのようなお店で買うことをおすすめします。

パル美
パル美

まずはパンプスから買ってみて、自分の足のサイズ感を掴むといいですよ。


下着に服にシューズ、ファッションが整ったらウィッグを着けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました