女装・男の娘向けにウィッグの選び方とおすすめのヘアースタイルを解説します

女装ファッション
スポンサードリンク
♂

女装のウィッグはどんな髪型にすればいいのかな。髪伸ばしたことないし…

パル美
パル美

今回は自然な女性らしさを目指すウィッグ選びです。


『髪は女の命』なんてフレーズがあるくらい、髪型は女性の印象を大きく左右します。より女性らしく見えるよう、ウィッグは一層気合を入れて選んでくださいね。

なお、髪の装飾には部分ウィッグやエクステ(つけ毛)もあるのですが、女装では頭部全体を覆うフルウィッグが一般的なので、今回はフルウィッグを中心に見ていきます。


ところで、「ウィッグとかつらって何か違うの?」という疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、『ウィッグ ≒ かつら』という認識でOKです。機能や構造的な違いは特にありません。

パル美
パル美

上着をアウターと呼ぶように 、かつらのファッション的な呼び方がウィッグです。

ウィッグはどこで買えばいいの?

お会計

どんなヘアースタイルにするかも重要ですが、まずは女装用のウィッグの購入について話しておきますね。

女装のウィッグは通販がベスト

街を歩いていても、女装に使えそうなフルウィッグはほとんど見かけませんよね。

稀にウィッグショップがあったとしても、そこにあるのは中高年女性向けのウィッグか、コスプレ用というオチが見えています。

しかし、気に病む必要はありません。

オンライン上には多数のウィッグ専門店があり、上質なものが多数揃っています。

中でも、若い女性向けのウィッグは女装に最適なので、ウィッグは寧ろ通販の方が正攻法だったりします。

私はこれまでに20点以上のウィッグを買っていますので、その中からおすすめのショップをいくつかご紹介します。

ウィッグのおすすめ通販ショップ
ウィッグ・エクステ@Linea-Storia
ガーリッシュなウィッグを選ぶならココ。かわいいを作れるゆるふわウィッグが目白押しです。

ウィッグ・エクステ WigInBloom
大人っぽい女性に仕上げたい方におすすめ。ハーフっぽい感じのモデルさんがいます。弾けたファッションにも合いそうなウィッグもありますよ。

ウィッグはヘアスタイルごとに買う

ウィッグはナイロン系の人工毛を使用しているものが多く、熱に弱くなっています。当然、ヘアアイロンなどでクセをつけることも困難です。

また、脱色したりカラーを入れることもできませんので、髪型や色を変えたいなら別のウィッグを用意する必要があります。

パル美
パル美

服を着替えるように、ウィッグも付け替えるのです。

ウィッグの寿命

ウィッグは地毛のように痛みが修復されることはありません。

そのため、ウィッグの寿命は使用頻度や扱い方に依存する形となります。

具体的には、抜け毛や毛の痛み・ほころびが目立つようになる。若しくはアジャスターゴムが緩んで頭部にフィットしなくなってきたら買い替え時です。

♂

どれくらいの期間使えるのかな?

パル美
パル美

パル美の経験則だと、週1日の使用頻度で1年は使えるかな。

初回で失敗しないウィッグ選びのポイント

パル美ロングヘアウィッグ

ウィッグは髪型・髪色を自由に選べるので、男性の地毛ではなかなか難しいヘアースタイルも簡単に再現することができます。

しかし、自分好みのウィッグを買うと失敗しやすいので、以下の点に注意して選んでいくことをおすすめします。

ウィッグは自分に似合うものを選ぶ

ウィッグショップのモデル写真はそもそもが女性です。加えて、元のモデル素材が良いのでウィッグ姿も映えて見えるケースが多いです。

そのため、男性であるあなたが『コレかわいい』と思って買ったとしても、イメージ通りになるとは限りません。

パル美
パル美

残酷なことを言って申し訳ないが、経験談です。


私が初めて買ったウィッグは、西洋美女でも相当な顔立ちでないと似合わないであろう、金髪ロングの縦巻きでした。

ウィッグショップのモデルさんがハーフっぽい方だったので、よく似合っていたんですね。

それで、「私もこんな感じになりたい!」って舞い上がっていたようです。

当然そんなウィッグが似合うはずもなく、出来上がったのは学園祭で雑な女装をさせられた男子のような典型的女装男でした。

雑な女装の男性

しかし、鏡に映った女装男は脳内補正によって「割とイケてるじゃん?」と思い込み、その姿で外出してしまいました。

アパートの廊下ですれ違ったピザ屋のお兄さん、彼の歪んだ表情の真意を察したのは、ずいぶんと後になってからでした。

♂

素敵な黒歴史をありがとうございました。


そんなわけで、私と同じ黒歴史を作らないよう、この記事を読まれている方は自分好みの髪型ではなく、自分の顔の造形や肌の色にマッチするウィッグを選んでくださいね。

パル美
パル美

体型に合った服を選ぶように、顔に合ったウィッグを着けましょう。

ウィッグは自分の理想ではなく、自分の顔に合うものを選ぶ。

顔のタイプと似合う髪型

では、自分の顔に合うヘアースタイルは何かという話になるわけですが、一般的には以下のように言われています。

  • 面長の方・顎のシャープな方はロングの方が似合う
  • 丸顔・ホームベース型の方はショート・ボブも似合う

なお、ウィッグの通販ショップでは、モデルさんの着用前後のイメージが添えられていますので、自分の顔の特徴に近い人を参考にすると選びやすくなりますよ。

◆面長・顎シャープな方はロング、丸顔・ホームベース型の方はショート・ボブ。
◆顔の造形や肌の色が自分に近いショップモデルさんを参考にする。
パル美
パル美

ちなみに、マスクをして女装するなら顔の造形はあまり気にしなくてOK

初めてのウィッグはお試しのロング

いくらか参考例は挙げましたが、結局のところ、実際に合わせてみなければ自分に合うウィッグの判断は難しいものです。

そこで私が推奨する方法は、まずは黒か茶系のストレートロングを買ってみて、自分に似合う長さまで切って調整するというものです。

もったいなく感じられるかとも思いますが、ウィッグは2,000円くらいから買えますので、自分に合う長さを探りたい方は、お試し用と割り切って安価なものを購入してみて下さい。

また、ウィッグは自分でカットしても問題ないので、ロングが合わないと判断したら、ロング → セミロング → ミドル → ショートと、自分に似合う長さまでカットしていくのです。

初めてのウィッグ
黒 or 茶のロングストレートを買い、セルフカットしながら自分に合う長さを探る。

ウィッグのヘアースタイル

それでは、具体的なヘアースタイルを参考に見ていきましょう。

パル美
パル美

自撮り写真を並べて、自分に似合いそうか検討してね。

ロング

長い髪は長身や面長をカバーできる女装子向けのヘアースタイルです。もちろん丸顔の方にも、ふくよかな方にも合いますよ。

ポニーテールやお団子などアレンジもしやすい万能の髪型なので、ロングかセミロングは1つ持っておきたいところです。

ミディアム・ミドル

女性で最も多いのがミディアムヘア。バランスがよく、大人っぽい落ち着いた感じが出せる髪型です。クセやウェーブがあるとガーリーな感じも演出できます。

ショート・ボブ

ボーイッシュでオトナ女子って感じの髪型です。顔の見える面積が広い分、自信のある方向けと言えます。中性的ファッションを目指す場合もショート・ボブが合いますよ。

ウィッグのカラー

ウィッグの色は黒系か濃いめの茶系がおすすめです。肌の色や顔立ちから、日本人には落ち着いた髪色が似合う方が多いと思います。

こちらは『Wig In Bloom』さんのカラーチャートです。

そして、普通に女装するなら、金髪や赤髪などの奇抜な色は避けましょう。顔に合わない色はコスプレ感が出てしまいます。

♂

そして何より、女装で変に目立つことはタブーです。

パル美
パル美

昔の自分に教えてあげたい。


なお、もし金髪にしたいのであれば、眉毛も金で描きましょう。派手な髪色であっても、眉毛の色を揃えれば、ある程度は様になりますよ。

パル美
パル美

これはコスプレの際も参考にしてみてね。

ウィッグのカラーについて
◆女装には黒系・茶系の落ち着いた色がおすすめ。
◆眉毛と髪の色を揃えると自然な仕上がりになる。

ウィッグの着け方(被り方)

ウィッグの使用方法も見ておきましょう。

ウィッグを着ける時はウィッグネットを使います。地毛の上から直には被りません。

ウィッグネットを使うと、ウィッグがズレにくくなるだけでなく、ウィッグと地毛が混ざって見えるということも防ぐことができます。

ウィッグネットを着けたパル美

 
ウィッグネットは地毛をオールバック状態にして、髪をネットに収めます。

髪の長い方はヘアゴムで留めてネットの先から出し、うなじの辺りに収めるようにしてウィッグを被ります。

パル美
パル美

ウィッグを買えばネットも大体付いてくるから確認しよう。

ウィッグの保管・お手入れ

ウィッグのお手入れや保管方法については、別の記事で詳しく解説しています。ウィッグを購入された方は是非参考にしてみてください。


女装のウィッグ選びは以上となります。

♂

痛いエピソードは参考になるなぁ。

パル美
パル美

もうその話終わりー。

これでファッションは整ったかと思いますので、次はムダ毛の処理をして女装のクオリティを上げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました