女装したら客観的視点で確認してみよう

コラム・雑記
♂

女装したから遊びに行こうかな♪

パル美
パル美

その女装、本当にそれで大丈夫?

女装する時の流れとして『ヘアメイク → 自分好みの服を着る → 鏡で確認して完了』としている方が多いのではないでしょうか。

しかし、単に鏡で見ただけでは本当の自分の姿はわからないのです。

鏡に映る自分は本物?

あなたは鏡で見る自分と、写真で見た自分に違和感を覚えたことはないでしょうか。

パル美
パル美

鏡ではイケてるのに、写真では「これ私?」って思ったことありませんか?

♂

ありすぎて困る。

人の外見というのは、光と影の加減・見る角度・見る距離など、様々な要素によってガラッと見え方が変わるものです。特に顔の見え方は残酷なほど違ってきます。

そして、鏡で自分を確認する時、あなたは無意識のうちに自分が格好良く見える角度から見てしまっているのです。自撮りで自分が良く映るアングルを探すのと同じ感覚です。

しかし、集合写真のように固定視点で撮影された場合、自分が良く映る角度から撮られるとは限らないため「あれっ?」となるのです。

これが鏡で見る自分と写真で見る自分に覚える違和感の正体です。

客観的な自分の姿

客観的な自分の姿、つまりあなたは他人の目にどう映っているのでしょうか。

これは女装した自分をチェックする上で特に重要になってきます。

ズバリ言うと、他人から見たあなたは、写真で見る時の自分と同じです。

都合の良い見方をしてくれるとは限らないので、自分ではイケてると思った女装姿も街行く人には女装だと気付かれているかもしれません。

♂

パスされていたのではなかったのかも。

パル美
パル美

普通は女装に気付いたとしても指摘しないからね。

客観的に女装した自分を確認する方法

これからは、自分の女装姿がどう見えているのか、客観的視点を意識してチェックするようにしましょう。

自分を客観的に見る方法は以下の通り。

客観的に自分を確認する方法
  • 写真に撮って見る
  • 鏡に映した自分をカメラで見る

◆写真に撮って見る場合は、普通のカメラかスマホのアウトカメラを使い、できれば三脚等で固定して撮影しましょう。こちらの方法は後ろ姿もしっかりチェックできます。


◆鏡に映した自分をカメラで見る場合は、姿見に全身を映し、その姿見ごとカメラ画面に映します。撮影しなくても確認できるのでこちらの方がお手軽です。


上記の方法で確認してみると、普通に鏡で見た時には気付かなかった隙が見えてきます。

  • ウィッグの不自然さ
  • メイクのクオリティ
  • 男性的なパーツが目立っている
  • 場違いなファッション
  • 見た目年齢に合わない服
  • 過度な露出 .etc

女装のレベルを上げるためにも、これからは客観的視点を心がけましょう。

まとめ

  • 鏡に映る自分は自分にだけ良く見える
  • 他人から見た自分は写真に写った自分と同じ
  • 客観的に自分をチェックして女装のレベルを上げましょう
♂

やっぱり、不意に窓に映った自分には萎えるよなぁ…

パル美
パル美

それが本当の自分だと思った方がいいかもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました