GID? MTF? 女装趣味? な男の娘による女装子の女子力UP支援!!

menu

女装子センチメンタル

女装子ファッション ~ウィッグ編~

hair

女装子のみなさん、ヘアスタイル楽しんでいらっしゃいますか。

髪は女の命なんて聞き飽きたフレーズですが、それだけ重みのある言葉なんですよね。
これは女装子にとっても同じです。

髪型ひとつでガラッと印象が変わりますし、
より女性らしく見せるために髪型には手を抜けません。

女装時も自毛というのが一番理想的ですが、
普段男性モードの女装子は、ウィッグを使っている方が多いでしょう。

ヘアスタイルで楽しめるのも女装の特権、
今回はウィッグについて見ていきます。

 

初めてのウィッグ選び

ウィッグの良いところは、髪型・髪色を自由に選べることです。
ウィッグを何種類も持っていれば、日替わりでイメチェンすることもできます。

 

ただし、自分が好きなウィッグを選べばよいわけではありません

あなたに合ったウィッグを選ぶ必要があるのです。

 

体型に合った服を選ぶように、
ウィッグもあなたの顔や体型を考慮して選びます。

とは言っても、実際に合わせてみなければ判断は難しいものです。

ウィッグも通販のお世話になる場合が多いことでしょうから、
通販では合わせようもありませんね。

画像を見ながらイメージを高めて購入しても、
実際に着用してみたら全然違ったなんてことはよくある話です。

 

そこで私が推奨するのは、
まずは王道であろうストレートロング(黒 or 茶)を購入してみることです。

お試し用と割り切って安価なもの(2000円程度)を購入し、
自分に合う髪型を探っていくのです。

ロングが合わないと判断したら、セミロング⇒ミドル⇒ショートと切ってしまえばいいので、はじめはロングにしておいて、幅広い髪型を探りましょう。

そして、自分に合うと判断した髪型のウィッグを本格的に購入します。
価格は5000円~10000円程度で十分良いものが購入できます。

ウィッグ選びに慣れてきたら、色や髪型で冒険して、
より楽しい女装ができるようになりますよ。

 

 

ウィッグ選びのポイント

万能のロング
長い髪は背や顔の長さをカバーできます。
当然丸顔の方にも似合いますし、ふくよかな方にもOK。
ほとんど方に合い、アレンジもしやすいので、
ロングかセミロングは一つは持っておきましょう。

色は黒系か茶系がおすすめ
目立たないためということもありますが、
肌の色や顔立ちから、日本人女性には落ち着いた髪色が似合います。

ウィッグはヘアスタイルごとに変える
ほとんどのウィッグは熱に弱いので、ヘアアイロンなどでクセをつけることは難しいです。また、色も変えることはできません。
そのため、特殊な髪型や色の違うものが欲しくなったら別途購入しましょう。
余計な手を加えて、持っているウィッグをダメにしてしまわないように。

関連記事

FX取引