GID? MTF? 女装趣味? な男の娘による女装子の女子力UP支援!!

menu

女装子センチメンタル

女装子が隠すべき身体パーツ

のど

女装子にとって一番嬉しいのはパスすることですよね。

女装の世界で言うパスとは、女装と感づかれないで、女性として見られることを指します。

疚しいことはないのですが、女装して外出するのは緊張するもので、慣れてきても周りの目は気になります。そんな中で、自分が女性として居られている、不自然に見られないというのは一種のエクスタシーであるとも言えるかもしれません。

今回は女・男の身体のパーツの特徴から、女装時に気を付ける部位を見ていきます。

女装時にオトコ♂が出てしまう可能性があるパーツ

喉仏
意外と見落としがちなのが喉仏様。一般的に、女性に無くて、男性にはあるものですから、喉仏があるということは男性(女装)と思われてしまいます。また、顔は注目されやすい部位のため、喉仏が出ていれば自然と目が行ってしまうことでしょう。

対処
寒い時期はハイネックのセーターやマフラーなどで隠せますが、暖かい時期は要注意です。なお、マスクをしていれば喉まで隠せますので、喉仏が目立つ方はマスクをしましょう。顎を引いて目立たなくもできますが、気が抜けないのはしんどいので、何かのアイテムに頼った方が吉。

手(甲)
手の大きな女性もいらっしゃいますので、大きさについてはそれほど気にする必要はないと思います。しかし、手の甲はどうでしょうか。男性の手の甲は血管が浮き出ている方が多いです。ゴツゴツしていたり、血管が脈々としている方は注意すべき点ですね。

対処
屋外では手袋が一番です。すべて覆うことができますからね。寒い時期は防寒用、暖かい時期は日焼け対策用として。

手袋が合わない時期や屋内では、袖の長い服で手の甲まで隠しましょう。萌え袖なんて呼ばれ方をされていますが、指先まで隠す必要はありません。軽く手の甲までかかっていればOK。カーディガンやセーターのような伸縮性の高いものが最適です。

手袋も長袖もムリーな場合は、ブレスレットやシュシュなどのアクセサリーで注意を分散させるといいでしょう。

カバンを持つ女性

また、バッグを持つ際は、手で持つのではなく、腕にかけて持ちましょう。女性らしい振る舞いというだけでなく、手の甲を見えない向きにできるため、バッグの持ち方にも気をつけましょう。

膝(脚部)
男性は膝や足の骨格が目立つ方が多いです。特に膝のお皿の部分やくるぶしですね。脚部の骨はとても大きく、ゴツゴツ感が出やすいため、ミニスカやショーパンで露出する際は気をつけましょう。また、脚は筋肉の筋も目立ちやすいこともお忘れなく。

対処
タイツやニーソ、ロングブーツで隠してしまえばOK。色の薄いストッキングなら重ねて履くといい感じになるかもしれません。その他、ストラップの付いたパンプスやアンクレットでポイントを置くのもいいですね。

肩幅については別記事でお話していますので、そちらをご確認ください。
女装子の肩幅を小さく見せるテクニック

主に気を付けるべき点は以上です。

女装子としてのスキを減らして、どんどん女の子していきましょう。

関連記事

FX取引